×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ撮影記トップ→「琵琶湖大回りのフルコース」前編

この紀行はりょーへー氏とはほぼ1ヶ月前から計画されていましたが、
これと同じような計画がkobukuro2010氏の周りでもあったので撮影することに・・・。

まずはスープとして大回りの乗り換え地点柘植で撮影、やはり雪は降っていましたね。

2枚目。120は乗り心地がいいですね。

しばらくすると・・・。

カフェオレがきました。末期色でないことに安堵する一人。
この大回りには何度も来ているので趣向を変えて風景画にチャレンジ。
運転台を越して車窓を見たら気に入って一枚。

113系だとわかりやすく、運用表記板も一緒に。

運転台を撮影、国鉄車なのでセピアにしました。



終点の草津で113系とはここでお別れ、琵琶湖で新快速に乗り、米原へ。
米原では食料調達や作戦会議を行っていましたが、
その途中、7番線のしらさぎに充当していたのは・・・、

よ、ヨンダーバード!!??
683系2000番台の代走のようですが、詳細はわかりません。

米原で作戦会議を行った結果、着いたのは・・・、

TORAHIME
ホーム先端部が長いことと待合室があることから決まりました。
まずは腕試しに683系しらさぎを。

そして本日のメイン、北びわ湖号の回送が・・・、

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

後追いもパシャリと。

大河ドラマの舞台なので円盤も江〜姫たちの戦国〜仕様に。

更にあとの新快速で北上し、琵琶湖2幹線の合流地点、近江塩津へ。

着けばそこには雪と撮り鉄で埋め尽くされていました。
あまりの多さになかなか撮れず、結果は・・・、

こんな感じです。
背景の山も一緒に撮ればマシになったのではと反省する一方です。待っている間は、

猛吹雪に遭ってきました(おい



トップへ 撮影記トップへ